女子力アップ

女子力アップにつながるまつげはまつエクか、つけまか、マスカラか

女子力アップにつながるまつげはまつエクか、つけまか、マスカラか

 

女子力アップにつながるまつげはまつエクか、つけまか、マスカラか 女子力アップのためには、さまざまな方法がありますね。メイクや洋服雑誌で取り上げられている方法すべてをすることはできないですが、目元の印象が変わるだけで女子力がぐっとアップします。今では、マスカラでボリュームアップするだけではなくまつエクやつけまなど手軽に自分のまつげをかわいらしく演出することができます。
 しかし、かわいくなりたいというだけでさまざまな方法を試したけど結果的に自分のまつげを痛めてしまうこともあるのです。まつエクは今や美容室や自分でも簡単にすることができます。ボリュームや本数など自分で自分に合ったものを選ぶことができ、女優やモデルも行っている方が多いです。やり方は、自分のまつげ一本一本に専用の接着剤で毛を付けていく方法です。肌質によっては、合わない方がいるので、行う際にはパッチテストを行ってから施術した方が良いでしょう。ただ、非常に自分のまつげに負担がかかってしまうため、抜けてしまうこともあります。自分で行わず専門のお店で、量やボリュームを調整して行うことが負担軽減につながると言えます。もし、状態が悪化してしまったら少し期間をおいてからもう一度行った方がいいでしょう。
 また、もう一つはつけまです。つけまは、専用の接着剤で生え際に毛を張っていきます。夜メイクを落とす前に剥がすので、まつげまで一緒に抜けてしまう可能性があります。しかも、これを毎日行えば目への負担がまつエクより大きくなります。のりがまぶたについているのと同じことなので、目がかゆくても擦ることができません。
 では、マスカラがやはり一番なのではないでしょうか。たくさんの方法がありますが昔からの方法では負担が少ないと言えます。マスカラと言っても種類が豊富ですから、選び方を間違わないことが必要です。水に落ちにくいウォータープルーフマスカラは専用のクレンジングで落とす必要があるため使い続けることでどんどん毛が細くなっていきます。そうしたことを防ぐためにも、お湯で簡単に落ちるマスカラが一番負担が少ないと言えます。クレンジングも専用のものを使い優しく落とすように心がけると、負担が少なくなります。
 女性はいくつになっても、女子力アップしたいと思っています。年齢問わずいつまでもかわいらしくいたいですよね。自分に合った方法で目元の印象を変えることができたら、相手側への印象も変わりますし、自分自身も一日が新たな気持ちでスタートできるのではないでしょうか。


ホーム RSS購読 サイトマップ